若鬼士会

『若鬼士会』とは、三州鬼瓦製造組合に加盟している若手鬼師の有志団体です。 各地のイベントやボランティア活動に参加し、三州鬼瓦の良さを知っていただけるよう努めております。
皆様のご意見・ご要望をお待ちしております。気軽にお問い合わせください。

2012年02月06日

鬼は外?

CA3F03760001.jpg鬼の家族も仲良く 福は内  鬼は外?  鬼瓦ドコモ提供  鬼瓦と豆まきをしました。




鬼嫁


posted by 若鬼士会 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2012年02月02日

日テレ「ZIP」zippeiスマイルキャラバン

日テレの朝の情報番組「ZIP」
人気コーナーの「ZIPPEIスマイルキャラバン」で三州鬼瓦が紹介された。
先月の第4週、1週間は愛知県の旅。

20120123_172610.jpg


「ZIPPEIスマイルキャラバン」は、駆け出し中のシンガーソングライター「ダイスケ」と、「ZIPPEI(犬)」が、日本全国を廻り行く先々で多くの人との出会いを通じ、名所、グルメ、ものづくり体験の様子を紹介するというもの。
震災直後、昨年4月の番組編成からスタートした企画。ダイスケZIPPEIコンビの癒しキャラクターが徐々に話題になり、現在では、twitterの普及とともにリアルタイムな「追っかけ」も増殖中の人気のコーナーとなっている。

20120123_172735.jpg

収録は半日ほどかけ、まったりと行われた・・・が、尺が決まっているので実際の放送時間は???(^_^;)


仕込みなし!100%ダイスケ手作りの鬼瓦ならぬ、じっぺい瓦(#^.^#)

20120123_173617.jpg



20120123_150616.jpg



20120123_173846.jpg

皆さんお疲れ様でした。





・・・・で、終わるはずだったんだが・・・・


実は、上の収録の模様が月曜日午後から夕方まで。

収録中に、スタッフが自分に近づいてきて、何やら耳打ち・・・

ダイスケが作ったZIPPEI瓦を、金曜日早朝の生本番で使いたい!、、、
それも「いぶし」で焼いたものを。
前日の木曜日午後から高浜まで取りに来るから何とかして欲しい・・・とのお願い。
鬼瓦関係者としては通常「無理!」で済ませてしまうところ。

柔やわの出来立てを、正味3日弱で焼き上げるなんて、ほとんど「プロジェクトX」!
番組が、局が、違うンでないの?と、スタッフに言いそうだったが、
「何とか成りませんか?お願いします」
「番組的にも、そのほうが映えますし・・・」の一点張り。

結局、押し切られ敢え無く、承諾。


さぁ、ここからが大変!

NHKに取材に来てもらわないと・・
「プロジェクトX」の始まり、始まり〜。

急速乾燥はクラックが入り割れてしまうので、
少しでも水分が抜けやすいように、裏側に秘密の加工をし、
毛布にくるんで熱々の乾燥炉(鈴幸さん)へ入れて一晩、
湿気を徐々に抜きながら、毛布を外してさらに半日、
計18時間ほど乾燥。

その後、予めお願いしておいた三州のトンネルいぶしメーカー(創嘉瓦さん)に、
ご無理言って、最短コースで無理やり窯入れ。

あとは焼き割れしないよう祈るのみ!!

なあんと、木曜日朝には無事に焼けてうちの事務所に届けていただけた!
ありがとうございました!

20120126_093719.jpg


少しでも早く乾くようにと、ダイスケサイン付きの瓦の裏側は串で突いて穴だらけ・・

20120126_093736.jpg


そしてお昼、わざわざ日テレスタッフが高浜まで瓦一枚、ド派手なZIPデモカーで取りに来てくれ・・、

20120126_123852.jpg

何とか、明日の名城公園での生放送に間に合わせることができた。!(^^)!


そして1月27日朝、放送分。
名状公園からの生放送でZIPPEI瓦も無事、ご披露!
ダイスケが素手でベタベタ触って、えらいことになってますが・・・


それにしても、ほんとにちょっと出 ^^;、
さすが全国ネット、敷居は高い・・・・


どちら様も、お疲れ様でした。

ところで、
果たして瓦のPRになったのかなぁ?




posted by 若鬼士会 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2012年01月04日

鬼瓦ドラマ

DSCF1409.jpgあけましておめでとうございます。

幸せな一年になりますようお祈りいたします。


若鬼士会も鬼の宣伝隊として全国飛びまわるか・・・・・・


4日に山本鬼瓦工業さんでたかはま物語の撮影がありました。。。。。。。

撮影写真です。。。。。。。。。。。。。。。


みなさまご苦労さまです。。。。。。。。。。。。


   鬼嫁
posted by 若鬼士会 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年12月06日

鬼のこども

CA3F03280001.jpgCA3F03280001.jpg鬼の子供もはやいもので4歳になりました。。。。4
posted by 若鬼士会 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年10月26日

鬼瓦見学

まちのたから、発見隊 高浜小学校2年生が高浜小学校区で働いている人、頑張っている人とのかかわりを深めに見学、体験にきました。。。。。。わーい(嬉しい顔)





みなさん熱心に鬼瓦について学んでいます。。。。。。




鬼嫁DSCF1186.jpg
posted by 若鬼士会 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年09月27日

B級グルメ認定 高浜名物「とりめし」

愛知県で初開催となるご当地グルメの祭典、中日本・東海B1グランプリが、24日と25日に豊川市で開かれ、
地元、高浜の「とりめし」が出展されました。

大会は、豊川市野球場と、総合体育館一帯で開かれました。

高浜の「とりめし」、浜松の餃子、四日市のとんてき、富士宮のやきそば、甲府の鳥もつなど、
愛知、岐阜、三重を中心に、22のご当地グルメが出展されました。

大会には、2日間で21万人以上の来場者が訪れ、2時間待ちのブースがでるほどの盛況ぶりでした。

「高浜とりめし学会」は、地元のとりめし提供店舗の店主、商工会女性部、市の職員、市民など、
およそ150人のメンバーで、初めてのご当地グルメの大会に挑みました。



高浜の郷土料理「とりめし」。大会初日は、2000食を用意しました。
販売開始から1時間半ほどが経過。とりめしは、どの団体よりも先に完売しました。

また、この日は出展団体のゆるキャラショーも開かれ、
「高浜とりめし学会」の「めしどりちゃん」が見事優勝しました。

大会2日目。前日の評判などもあり、「高浜とりめし学会」のブースの前には、
販売開始の1時間半前から人が並びました。

初日は、昼前に2000食が完売してしまったため、この日は急遽、4000食を用意しました。
しかし、「とりめし」を求める行列は途切れることなく、販売開始から2時間半ほどで完売しました。

グランプリを決める審査は、料理を食べた使用後の「割りばし」の重量で行われました。

審査の対象は18団体で、高浜とりめし学会は、見事7位入賞を果たしました。

《以上、KATCHケーブルネットワーク「週間KATCHタイム」の記事より引用》
posted by 若鬼士会 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年09月05日

鬼の休日

CA3F02600001.jpgCA3F02600001.jpgなつやすみさいごのひにいらごにあそびにいきました。すべりだいであそんだり、プールにはいったりしてたのしかったです。晴れまたあそびにいきたいです。手(チョキ)                もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)                                                                                   鬼嫁の子供
posted by 若鬼士会 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年08月09日

鬼の休日

先日安城の七夕まつりに行ってきました。昼間か暑いので涼しい夕方から出かけました。リゾート


すごい人人・・・・・・。


高浜の鬼みちまつりもこのぐらいの人が来ればなもうやだ〜(悲しい顔)



宣伝しないと知られないし目目

CA3F02380001.jpg

posted by 若鬼士会 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年05月06日

鬼師のつぶやき

鬼瓦は厄除け・招福・火災除けなど庶民の願いがこめられ鬼瓦。
一つ・一つ職人の手作りで作られている。

味わいがあり、職人の手作りで個性があるのが鬼瓦。。。。。。



鬼瓦は鬼師の作る職人たちの腕により支えられています。。。。。



鬼師は世界一の職人ですよ。わーい(嬉しい顔)



全国の鬼師のみなさんがんばりましよう



鬼師のい誇りとプライドをもって。。。。。。
。。。。





鬼嫁







posted by 若鬼士会 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年04月02日

WHY?・・・政府の対応




★★Operation Tomodachi 2011★★








posted by 若鬼士会 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年03月19日

ご苦労様でした

三州鬼瓦製造組合 組合長 鬼十さん。副 山下君。御疲れさまでした。

23年度 組合長 鬼百さん 副 鬼栄さん 役員のみなさん。鬼瓦業界発展・向上のためがんばりましょう。
手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)


   鬼嫁
posted by 若鬼士会 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年02月02日

十人十色〜鬼瓦づくり

昨年12月、かわら美術館「三州瓦と高浜いま・むかし」で、実施したワークショップ「鬼瓦づくりに挑戦!」の作品が焼きあがった。
どの作品もなかなかの出来栄えで、何よりも個性的で見ていて楽しい。

workshop_kimen.jpg

同じように創っても、人それぞれ十人十色。
傾向としては、面長の人が作ると面長の鬼瓦になる事が多い。
不思議なもので、何処と無く作者の顔に似てくるのだ。
ベテランになればなるほど、その傾向が顕著のような気がする・・・

何はともあれ、参加された皆さん〜、焼けましたよー!!



posted by 若鬼士会 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年01月17日

だるま窯 新着画像アップ

「三州だるま窯復元プロジェクト」は先週末、最後の反省会を開催し終了した。

プロジェクト開催中、会場は一般公開していたので一般見学者はじめ、プロ、アマ含め多くのカメラマンの皆さんにお越しいただいた。
ここ最近になって、その成果(作品)が手元に届きだした。

da06.jpg

三州だるま窯復元プロジェクト公式ブログサイトにアップしてありますので、是非、ご覧下さい。

★杉浦敏晴さん(高浜市在住)の作品
  「だるま窯 新着写真 vol.1」

★十字堂さん(高浜市在住)の作品
  「だるま窯 窯焚き画像」

★管理人撮影の動画サイト 画質[難]あり!? (ブログ掲載動画/元ファイル置場)
   「A-ha's Youtube Station」


☆新着情報は追って紹介。

posted by 若鬼士会 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年01月10日

新年懇親会を開催しました!

去る1月8日(土)、衣浦グランドホテルにて新年懇親会を開催。
鬼瓦組合は通常、忘年会と相場が決まっているのだが、昨年末は「三州だるま窯復元プロジェクト」はじめイベントが目白押しでスケジュール調整が付かず後送りとなり、異例の新年会開催となった。

来賓に吉岡高浜市長はじめ、三州瓦工業協同組合 山本理事長、愛知県屋根葺技巧組合より磯貝組合長、粕谷西三支部長をお招きし、始終和やかな雰囲気の中で行なわれた。

偶然にも、衾一枚隔てた隣りの会場では、菊間瓦ご一行様の宴席も進行中。
11月から開催の会期残すところわずかとなった「三州瓦と高浜いま・むかし」展観覧を兼ね、わざわざ愛媛から組合単位でお越しくださったとのこと。
ありがたい限りである。
当然、吉岡市長、山本理事長とともに貴重な時間をお借りしご挨拶に伺った。

その後、柚山理事長さんと菊池さんが三州側にお見えになり膝を交えての親睦の場に。

産地は違えど、いぶし瓦に懸ける思いは同じ・・・
各産地が協力しタイムリーな話題を継続的に発信していくことが大切。

昨年の春の淡路研修旅行、夏の全国いぶし瓦組合連合会総会、暮れのだるま窯サミット同様、産地間交流の有意義な場となった。


「三州だるま窯復元プロジェクト公式ブログサイト」久々の更新です。
迫力の窯焚き画像アップ完了!是非ご覧あれ!!

posted by 若鬼士会 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2011年01月07日

2012 スタート

約10日間の正月休みも開け、本日より業務スタート。
三州のメーカーは一部を除き、今日からのところが多いよう。

昨年は、引続き「鬼瓦」に関しては厳しい年でした。
組合的には例年のごとく引続き、鬼瓦、いぶし瓦のPR活動に取り組んだ一年でした。
若鬼士会の各イベント参加、ブース出展をはじめ、地域のイベント「鬼みちまつり」への参加、個人的に一番印象が残ったのは、何と言っても「三州だるま窯復元プロジェクト」に携わった事。

若鬼士会としては、新境地開拓で「道の駅」への出展が昨年の目新しい動きと言ったところ。

今年はと言うと・・・
なんと!中部国際空港「セントレア」にもデビューしちゃいます。
詳細は追ってお知らせしますが、グローバルな展開に期待!!

明日は、衣浦グランドホテルにて忘年会振り替えの新年会です。
偶然にも、別席ではありますが、愛媛菊間から瓦屋ご一行様もみえるようです。
ちょいとご挨拶しておくつもりです。

本年もよろしくお願いいたします。
posted by 若鬼士会 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2010年12月26日

かわら美術館

今日は日曜日、昨年より組合で設営のかわら美術館のお正月用展示。
朝一から、部材を搬入して設営にあたる。
大雑把なバースは頭の中に書いてあったが、いざ実際に形にするのは大変。

萩さん、川崎くん、山下くん、組合長(私)の4人で、あーでもないこーでもないと意見を出し合い、お昼に完成。
正月の雰囲気はでたかなぁ?

2010-12-26 syougatsu.jpg
蝋燭素丸50本は、だるま窯プロジェクト実行委員長 鈴幸さん提供。

来年もよろしくお願いいたします。

posted by 若鬼士会 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2010年11月15日

あいち技能プラザ2010 レポート

名古屋吹上ホールで11月13日(土)、14日(日)の両日開催された、
毎年恒例の、あいち技能プラザに行ってきた。
愛知県屋根葺技工組合のお手伝いです。
若鬼士会は、
瓦グッズ展示販売、鬼瓦製作実演、優秀作品展示を担当。


優秀作品展示。今回は鬼瓦では無く、名古屋と言えばシャチホコ!ちょっと目を引くもので。

ginou2010111302.jpg


愛知のマイスターのコーナーでは、
技工組合組合長,磯貝さん自ら施工体験の指導を。
磯貝さん曰く、「この子は結構、筋がいい!」。

ginouplaza20101113.jpg

技工組合のブースでは、昨年同様、瓦を粉砕して着色したシャモットで、砂絵ならぬ、シャモットお絵かきの無料体験を実施。
土曜日は待ち時間も無く割合スムーズだったが、さすが日曜日は順番待ちが出るほど盛況だった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回のイベントの目玉と言うと・・・(個人的に)

愛知の職人技を披露するイベントと言う事で、
当然、世界のTOYOTA技術陣も毎年、出展している。

今年はTOYOTAのフラッグシップ、まさに職人技の結晶というべき芸術品、、LF-A登場、世界限定500台、\37,500,000!
 *ブログ内関連リンク:「ものづくり帝国"日本"の真髄!」

既に完売しており、オーダー分は来月から生産に入り、来年1月から順番に納車していくそうだ。ちなみに国内オーダー分は118台と言う事。
多分、今後お目にかかれることは、このようなイベント以外おそらく無いだろう。


レモンイエロー(メタリック)に塗られた左ハンドルのモデルが1台、
外装部品を外した右ハンドルのストリップ・モデルが1台展示された。

開発兼テストドライバーの白シャツの方、話を伺っていたら上のFISCOの動画でハンドルを握っているご本人とのこと。ポルシェには負けない・・と、熱く語っておられました。
ginou2010111303.jpg


メチャメチャ上質の革張りフルバケットシート。
ちゃっかり座っちゃいました。
lfa_in.jpg


lfa02.jpg

オイルクーラーとエンジン低重心化を図り、ドライサンプゆえのオイルタンクの溶接が生々しい。
lfa03.jpg

フロントタイヤ 265/35R/20
lfa05.jpg

300km/hオーバーを、きっちり受け止める、カーボンセラミックスのローター+6ピストンのキャリパーを奢られたブレーキシステム(フロント)
lfa08.jpg

リア・ブレーキシステム カーボンセラミックス+4ピストン・キャリパー
lfa09.jpg

リアタイヤは、305/30R/20 幅30cmオーバー、30扁平の20インチ!
lfa12.jpg

エキゾースト3本、カーボン製のディフューザー(空気抵抗を軽減する整流パネル)
lfa13.jpg

覆っているパーツを外すとご覧の通り。
lfa14.jpg

フロントミッドシップエンジンで、車両の前後重量配分を50:50に近づけるためにラジエターをリア左右にに2個取り付け、大型電動ファンで冷却している。
lfa15.jpg

フロント周り
lf18.jpg

最高出力580PS、最大トルク48.9kgf・mを発揮する専用開発のV型10気筒 4.8L。アイドリングから9000回転まで、0.6秒で吹け上がる。ヤマハとの共同開発。
lf119.jpg

軽量化と高剛性を図る為、ボディー、エンジン、フレーム、その他各パーツはほとんどがカーボンとアルミ。レーシングカーそのもの。
積載車で運んできて、その後、自走して会場に入ってきた時のエンジン音は、F1マシンさながら。思わず鳥肌が立った。

=====================================================
《お詫び?》
今回はLF-Aの衝撃で、若鬼士会の写真を撮るのを忘れてしまった。
個人的な主観満載の、本末転倒な「あいち技能プラザ2010」レポートでした。
=====================================================

*おまけ* TOYATA LF-A vs NISSAN GT-R



加速はスタート直後は4WDのGTR,その後はLFA。
サウンドはLFAはF1級、GTRサウンドもかすんでしまう。


posted by 若鬼士会 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2010年11月13日

三州瓦と高浜いま・むかし展 開幕

市制40周年・開館15周年特別展示「三州瓦と高浜いま・むかし」。
オープンに先がけ内覧会に行って来た。

開場10分ほど前に到着したら、館内はすでに各界の招待客で賑わい和やかな雰囲気。
久し振りにお会いする愛知大学の高原教授はじめ、主だった方々と挨拶を交わす。

セレモニー終了後、学芸員の説明を受けながら順次観覧していく。

pre1.jpg


特別に許可をいただけたので、ちょっとだけ写真撮影。

pre2.jpg


現在は無くなってしまった「塩焼き」の鬼瓦。先人の技が光る。
焼けが甘いのか、風化したのか素焼きっぽく見える。いい味出てます。

pre3.jpg


ついこの前、実際に使った道具の数々。大切に保存されている。
だるま窯プロジェクトが無かったら完全に過去の遺物・・・

pre4.jpg


先日の作業で実際に瓦を切り、数十年ぶりに陽の目を浴びた・・・ものと同型のもの。

pre5.jpg


展示には、かなり充実していてプロの自分たちが見ても十分楽しめる。

高浜の「かわら美術館」で15年目にして、やっと実現した三州高浜のかわら展示。
何とも言えない感慨深いものがある。

おすすめです。


そして、この展示に強烈に色を添えるのが・・・「三州だるま窯復元プロジェクト」!
こちらは、展示とかいった上品な生やさしい物ではなく、

土と火と人の真っ向勝負、ガチのLIVEです!


*「満天の星空にだるまの炎が舞ふ・・三州だるま窯復元プロジェクト」の記事内容と一部重複していますが管理人(筆者)が同じなのでご容赦願います。



posted by 若鬼士会 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2010年11月11日

だるま窯が業界紙に・・

三州だるま窯復元プロジェクトが、
業界新聞「日本屋根経済新聞」2010/11/08に取り上げられました。
同紙には、だるま窯ネタを取り上げていただくのは今回で2回目となります。

yanekeizai20101108.jpg

こうして色んな媒体を通じて皆さんに知っていただく事、関心をもっていただくことが大切。
さらに一般紙等にも広く取り上げていただくことが、一般ユーザーへの「かわら」のPRにつながります。

他産地からも激励の言葉も届いていますので、イベントとしては残り約1ヶ月ですが頑張って形にしたいと思います。

今年の春の、淡路瓦400年祭でも関係者の皆さんが口にしておられた事・・
大切なのは、これを一過性のイベントで終わらせることなく何らかの形で次のステップに繋げる事。
こちらの方も(が)、更に大切なこと。
posted by 若鬼士会 at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー

2010年11月10日

イベント山盛り〜!

今週末からは、いよいよ「三州瓦と高浜いま・むかし」展が、かわら美術館において2ヶ月というロングランで開催される。

その関係で、今日は午後からかわら美術館へ鬼瓦組合メンバーの展示作品を銘々に持ち込んで搬入、展示。
皆さんのご協力で予定より多くの作品が集まった。感謝、感謝。

オープン前日には内覧会があるので、こちらもご案内もいただいているので義理を通して行かなくては。
取りあえず、鬼瓦組合が担当のイベントは、12月に入ってからが多いので一息つけるが、そのときはその時で、多分泣き言を漏らしているかも知れないですが。

「三州瓦と高浜・・」のオープン当日には、直前にお知らせした「あいち技能プラザ」in 名古屋市吹上ホールも週末2日に亘って開催される。完璧なダブルブッキング!

こちらは当日早朝より展示物搬入・会場設営、10:00オープンとかなりタイトなスケジュール。
それプラス、だるま窯プロジェクトの作業も週末には定期的に行なっているので個人的には掛け持ちになりそうな雰囲気・・なんとトリプルブッキングだ!

当然、このタイトなスケジュールは仕事の合い間を縫ってこなさなければならないのだが、どうも最近、これらの一連のボランティアの合い間に仕事をしているようで、非常にマズイ、本末転倒!

正直、かなりパニック状態!

ここのところ少し風邪気味なのが気にかかるが、
そんなこんなで自分の仕事もやや遅れ気味なので、この週末は、気合だーー!

身を粉にして設営にあたっていますので、各イベントには皆さん是非、来て下さいね。

そう言えば、月末にはハイウェイオアシスもあるんだった・・・


今回は、個人的に少々泣きが入りました。悪しからず・・・



posted by 若鬼士会 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お気楽ダイアリー